お客様に支えられて開催されている競輪とオートレースの売上の一部は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む活動に役立てられています。
【支援事業】
  • 新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業
  • 新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、屋外で使用して3密回避などを進めるうえで必要な整備事業

画像1: 新型コロナウイルス感染症対策として支援を行っています(2021年度) 〈第2報〉
画像2: 新型コロナウイルス感染症対策として支援を行っています(2021年度) 〈第2報〉

「非接触式検知器・自動手指消毒器・折り畳みベッド・卓上パーテーション・保冷バッグ・冷風機を設置したことで、新型コロナワクチンの職域接種会場を、より安全で効率の良いものへと整備することができました。」

(福)飛山の里福祉会 栃木県
「新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業」


画像3: 新型コロナウイルス感染症対策として支援を行っています(2021年度) 〈第2報〉
画像4: 新型コロナウイルス感染症対策として支援を行っています(2021年度) 〈第2報〉

「サーマルカメラを設置することで検温作業がなくなるため、利用者や保育士などの負担を軽減することができます。また、忙しい保護者を待たせることなくスムーズな受け入れができることや、子どもと関わる時間が増え、安全管理にも役に立っています。」

(福)誠心会 埼玉県
「新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業」


画像5: 新型コロナウイルス感染症対策として支援を行っています(2021年度) 〈第2報〉
画像6: 新型コロナウイルス感染症対策として支援を行っています(2021年度) 〈第2報〉

「小さな子どもにも操作が容易な足踏みペダル式消毒液ボトルスタンドを設置することにより、子ども自信の積極的な消毒作業を促すと同時に、消毒液ボトルへの接触を介しての感染を予防することが可能となりました。」

(福)聖英会 愛知県
「新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業」


第1報はこちら

NEWS一覧ページへ戻る

JKAは、競輪とオートレースの売上を、機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。

補助事業の申請について

This article is a sponsored article by
''.